スープダイエット中にアルコールは厳禁?酒豪でも飲める3つの方法

スープダイエット中にアルコールは厳禁?酒豪でも飲める3つの方法

ダイエット中にアルコールは厳禁です!それは良くわかってるんだけど、たまには飲みたい時もありませんか?

外食やパーティで羽目を外したい時、チートデーと割り切って飲む方法もありますが…実は飲んでも大丈夫な方法があるんです。

日常的にアルコールを飲まなかったり、苦手だったりする場合は、特に困ったりすることもなくスムーズにダイエットに励めるでしょう。

しかし、普段からアルコールが大好きで、毎日でも飲まないといられないあなた!今日のテーマは必見ですよ!

ランキングに参加しています!応援お願いします(*^_^*)

買い物・ショッピングランキング

晩酌は家族とのコミュニケーションにとても大切なもの

夫婦で晩酌

……我が家では、旦那さんが毎日晩酌をすることもあり、私も飲むのは大好きです! 基本は飲まなくて大丈夫なんですが、たまには飲みたいと思う時もあるんですよね。

旦那さんは必ず飲みますし、その時にはチーズ&バターがつまみになります。その時に一緒に飲んでいない、というのはなんとなくつまらないんですよね(笑)

そんなときはおもに焼酎や赤ワインを炭酸水で割って飲むことが多いです。それでもやっぱり、ダイエットをしている限り、飲まない方がいい事は、いつも頭の片隅にあるんですよね…。特にダイエット中なら尚更でしょう。

でも、普段食前にデトックススープを飲んでダイエット目的としている場合、じゃぁ…ずっと飲めないの? と思うと何となくモヤモヤしませんか?

ダイエット中にアルコールを摂取してはいけないワケ

日本酒

あなたはダイエット中に、なぜアルコールを摂取してはいけないのか、知っていますか? 頭ではなんとな~くわかっていても、具体的にどうしてダメなのか、というのは良くわからないという事が多いのではないでしょうか。

そこで、どうしてダメなのかをばっちり調べてみました!納得の理由をまずは読んでみて下さい。

アルコールは内臓脂肪を増加させるから

アルコールを飲むと肝臓で分解されます。ここまでは知っているんではないでしょうか? さて、肝心なのはその先です。この肝臓で分解される過程で、脂肪がより多く作られ内臓脂肪が増えてしまうというのです!

内臓脂肪が増えるだけではなく、肝臓に溜まった脂肪が血液中に送られると、更に中性脂肪が増加してしまうと言われているそうです!

また、アルコールにはもともと内臓脂肪を増やしやすい、コルチゾールというホルモンの分泌を促してしまうそうです。いくつもの相乗効果といいましょうか…結局行きつくところは、

内臓脂肪を増やす働きを促してしまう、と言うことにありそうです。

アルコールは食欲を旺盛にしてしまうから

アルコールの中でも特に一番飲むことの多いお酒と言えばビールではないですか? 我が家の旦那さんもビール一辺倒です。糖質オフは何となく実践していても、ビールだけは糖質オフにしたくないそう(笑)

普段飲み慣れているビールとは全然味が違っておいしくないらしいです。糖質オフのビールに出来たら完璧なのに! と思いますが、こればっかりは強制できません。

そしてこのビールのつまみに合うものって、脂っこいものや味付けが濃い食べ物だったりして、ついつい食欲が旺盛になっちゃいませんか?

ビールを飲みながら食べることが、太る原因とも言われているほどですからね。糖質オフを実践していると絶対にありえませんが、ビールを飲んでいると、しめのラーメンとか食べたくなるから手に負えません。

ダイエット中でもアルコールが飲める3つの方法

さてさて、お待ちかねのダイエット中のアルコール対策ですよ! 今回のテーマでは、デトックススープダイエット中のアルコールについて書いていますが、基本的にはダイエット中であればどんなやり方であれ同じだと思うので、ここではダイエット全般におけるアルコール対策を交えてとご紹介していきます。

デトックススープをカレー味にする

アルコールには利尿作用があるので、やたらにトイレが近くなったり喉が渇いたりしませんか?

アルコールのこのような作用により、体が脱水状態になりやすくなるのですが、これを解消する方法として、デトックススープの味付けによく使われるカレーパウダーを摂取する…という方法があります。

カレーパウダーと呼ばれるものには、ターメリックをメインとしてガラムマサラなどのスパイス類のことですが、これらで味付けしたスープを飲めば、アルコール分解を早める効果が期待できます。

これをスープで摂るようにすれば、水分も補給出来て一石二鳥ですよね!カレーパウダーに含まれる様々なスパイス類は、便秘解消や血行促進作用があります。

カレーのように辛いものを食べた時って、辛いほど汗が出ますよね? これはまさに血行を良くして新陳代謝を活発にしてくれているんです。よってさらにデトックス効果を発揮する上、脂肪燃焼効果も期待でき痩せやすい体質になるんです。


オリジナルカレーパウダー(400g) ゆうメール便送料無料,カレー粉は万能調味料,カップ麺、レトルトカレー、カレールウの仕上げ レシピ付き 業務用 スパ活 インドカレー Curry Powder ドライカレー スパイス 神戸アールティー 時短カレーあさイチ RCP,OP

アルコールを飲む前に飲んだらいい飲み物はカフェオレ

カフェオレ

ダイエット中はお酒を飲む量を少なめに気をつけるのは当然のことですよね。それでも、ついつい羽目を外しちゃったりして沢山飲んだ時は、酔いが回って満腹中枢が正常に働かなくなる恐れがあるんです! 

ただでさえ酔っぱらってしまうと思考速度が遅くなりますし、ボーっとしがちですよね。それを解消してくれるのが、なんと!乳飲料なんです。

牛乳だけでも効果が期待できるそうですが、ここにコーヒーが加わると鬼に金棒!

なぜかというと、牛乳は飲むと胃や腸の粘膜に膜が出来ることが知られていますが、この作用によってアルコールの吸収を穏やかにしてくれるので、酔いが回ってしまうのを防いでくれるんです。

コーヒーに含まれるカフェインは、その効果に賛否両論ではありますが、中性脂肪を減少させることが良く知られています。コーヒーダイエットなんかも流行ったりしましたよね。

なぜ中性脂肪を減少させるのか? それは、カフェインにエネルギーを放出しやすくする交感神経を活性化させる働きがあると言われているからなんです。

だから、牛乳とコーヒーの組み合わせであるカフェオレをアルコールを飲む前に飲むのがいいというわけなんですね。

アルコールを飲む時は水をたくさん飲む

アルコールには利尿作用があるので、体が脱水症状になりやすくなるとお話しました。このような理由から、水をたくさん飲むという方法も、ダイエット中のアルコール摂取には必須と言える方法なんですね。

水をたくさん飲めば、体の中に入ったアルコール濃度を薄めることが出来ますし、アルコール分解が早くなって、老廃物や余分な水分を排出してくれる働きがあるんです。

特にアルコール度数が高いお酒(日本酒・焼酎・ワイン・ウォッカ・ジン・ウィスキー・ブランデーなど)はトイレが近くなりがちです。また、お酒の種類を見てわかるように、日本酒以外は糖質の少ないお酒になります。

糖質が少ないからって油断して沢山飲んでしまうのは、よくないと言えるでしょう。出来るだけ合間に水を飲んでみたり、お酒の後は意識して水を飲むと良さそうですね!


クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース]【送料無料】

ミネラルウォーターといえばクリスタルガイザーが有名ですが、我が家でも常用のお水はこちらです♪以前は近所のホームセンターで買っていたのですが、通販の便利さを知ってからはこのクリスタルガイザーを定期的に買っています(^^)/

デトックススープダイエットにしても、ダイエット中にお酒を飲むのは出来るだけ控えた方が、結果が出やすくなると言われています。

しかし、時には飲みたい時もあるでしょう。そんな時は無理せず、節度を持って飲む。飲むお酒の種類を考えて飲む。今回紹介した3つの方法を試してみるなど…ストレスにならないように楽しみながら、ダイエット中の晩酌を楽しみたいものですね。

美容・健康カテゴリの最新記事