多肉植物モニラリアの種まきや育て方は?増やし方や苗の販売先まで大公開!

うさぎの耳がぴょんと生えたような多肉植物「モニラリア」ってとってもかわいいですよね~♪

いつか種から育ててみたいと思っているけれど、実際に買ったところで具体的な育て方がわからない、種まきのコツや増やし方は?

こんなお悩みを持っているのではないでしょうか。

そこで今回は、人気の多肉植物モニラリアの種まきのやり方や育て方、増やし方や苗の販売先までがっつりご紹介します♪

多肉植物モニラリア

モニラリアを育てる前に知っておきたい情報

うさぎの耳やピースサインのように見える、ビジュアル的にもめちゃくちゃかわいいモニラリア。

インスタ映えするということで多肉植物LOVEな女子の間で大人気なんです♪

モニラリアには「モニラリア・オブコニカ」と「モニラリア・ピシフォルミス」の2種類があります。

南アフリカが原産地の、ハマミズナ科モニラリア属のメセンという多肉植物の一種なんですね~。

大きくなっても15cmくらいにしかならない小型の多肉植物で、種類により細長く成長するモノもあります。

で!このモニラリアの種はどこに売っているかというと、その辺の園芸店やシマホなどの大型ショッピングセンターでは見つかりません。

手っ取り早く手に入れるのはやっぱり通販です。

リンク先では、楽天とアマゾンで売っているショップの一覧に飛びますので、お好きなお店を選べますよ。

モニラリアの種は鼻息でも飛んでいってしまうんじゃないかと思うほど本当にちっちゃいので(笑)扱いには注意が必要です。

それでもかわいいうさぎの耳が見れると思ったら、早く育てたいですよね~。次では早速種まきのやり方をお話しします。

モニラリアの種まきのやり方!まく時期はいつ?

モニラリアの種まき時期は気温が20~25度になる春と秋です。ただし、夏は休眠期に入るので秋まきがもっとも育てやすいでしょう。

モニラリアの栽培キットを買えば、鉢や土、説明書までしっかりついてくるので、基本的にはその通りに育てれば大丈夫です。

●モニラリアの種まきのやり方●

1、専用土(キットじゃない場合は多肉植物専用の土)に種をパラパラと蒔きます。

2、水をやるときは霧吹きでそっとあげるか、鉢の下にお皿を敷いてその中に水を入れる【腰水】であげます。

3、発芽するまではラップなどをかぶせて、土の表面が乾かないようにしましょう。

4、置く場所は室内で、まだ日に当てないようにしてください。

4、大体3日くらいで双葉が出ますがこれはうさ耳ではありません。うさ耳は双葉の後に生えてくる茎のような葉っぱです。

5、双葉が出たら、後は日当たりの良い屋外で育てるのがベスト!外が難しければ室内の出窓などでもいいですね。

ただし、直射日光が当たる場所は避け、出来るだけ風通しの良いところにおいてあげてくださいね。

6、1ヶ月もすると小さいながらもりっぱなうさ耳に成長しますよ♪

秋蒔きの場合はそのまま育てていけばいいですが、春蒔きした場合は梅雨が待ち構えていますから、水のやり過ぎに注意してください。

またうさ耳が枯れてくる夏場は休眠期です。月に2回ほどと水やりを控えめにして風通しの良いところにおいてくださいね。

かわいいうさ耳が見えた!その後の育て方は?

かわいいうさ耳が育ってきたら温かな目で見守ってあげましょう♪

水やりは土の表面が乾いたときに、霧吹きで軽く吹きかける程度でいいです。冬場は霜が降りやすいのでおうちの中に入れるなど土が凍らないように気をつけてください。

モニラリアは基本的に5度以上あれば成長できるといわれています。

モニラリアの増やし方は超簡単!?

せっかく丈夫に育ったうさ耳ちゃん、やっぱりたくさん増やしてみたいですよね~。

多肉植物の増やし方はとっても簡単です。

成長してノビノビになった葉っぱをちょっきんして乾燥させ、培養土に斜めに挿すだけでOK。

丈夫な子であれば、土の上に置くだけでも育っていくこともあるんですよ!

ぜひ、チャレンジしてみてください。

すぐにうさ耳モニラリアがみたいせっかちなあなたはこれ!

ガーデニングが趣味であれば、お花や植物は種から育てるのが当たり前!と思っているかもしれません。

ちいさなうさ耳がちょこっと生えるのを見るのを楽しみに、じっくり育てる楽しみも捨てがたいです。

それでも、すぐにうさ耳が見たい場合は、苗の通販がありますよ~(^^)/

こちらは「モニラリア属 モニリフォルミス」という種類ものモニラリアです。

種を売っているショップは結構あるんですが、苗を売っているのはこちらだけです。楽天の方ではもう一つ別のショップのモニラリア苗もあるので、みてください。

まとめ

うさ耳がかわいいモニラリア。ガーデニング好きならぜひ種から育ててみたいですよね~。

以前はモニラリアの種しか売られていなかったんですが、今ではほとんどのショップで栽培キットが売られています。

種まきをして3日で発芽、1ヶ月ほどで立派なうさ耳が育ちます。春蒔きよりは秋蒔きの方が長く楽しめるのでおすすめですよ♪

上手に育ったらどんどん増やして、部屋中かわいいうさぎの耳だらけにしちゃいましょう(*^_^*)

>>多肉植物についてもっといろいろ知りたいあなたはこちらへ!<<