リンサークリーナーRNS-10P-WとRNS-300の違いを比較!口コミや評判は?

リンサークリーナーRNS-10P-WとRNS-300の違いを比較!口コミや評判は?

2021年2月22日よりアイリスオーヤマから発売される、リンサークリーナーRNS-10P-Wと旧型RNS-300の違いを比較した結果をお伝えします。口コミや評判もまとめました。

リンサークリーナーRNS-10P-Wは、カーペットなどの布製品を丸ごと水洗いできることで人気の「布専用の掃除機」です。

電動ポンプがついて水を連続噴射!2つのヘッドで細かい隙間もしっかり掃除出来ます。音も静かでお手入れも簡単なんですよ♪

旧型RNS-300との違いについてや口コミ評判などは、この後詳しく解説しているので本文をご覧ください。どちらを選べばいいのかもズバリ!お伝えしています。

早速をリンサークリーナーRNS-10P-Wチェックしたいあなたは画像をクリック!

リンサークリーナー旧型RNS-300はこちら!

アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-10P-WととRNS-300の違いを比較

2021年2月に発売されるリンサークリーナーRNS-10P-Wと、旧型のRNS-300の違いはどこにあるかというと4つあります!

●自動で散水することで連続噴射が可能
●2つのヘッドで広範囲や隙間などの汚れもしっかりキャッチ
●タンクがなくなりスッキリしたのでかさばらないし持ちやすい
●音がかなり静かになった

微妙な違いですが使い勝手が良くなっているので一つずつ見ていきましょう^^

1、自動で散水するので連続噴射が可能に!

旧型RNS-300の場合は水を噴射するときにいちいちレバーを引かないとならなかったのですが、新型RNS-10P-Wでは一度レバーを引けば連続噴射してくれます。

手間もかからず手も疲れない!まさに楽してまるっとと水洗いできちゃうんです。

2、T型ヘッドが加わり、細かい部分も漏らさずキャッチ

旧型RNS-300ではヘッドノズルが広いタイプのモノしかありませんでした。

新型RNS-10P-Wではブラシヘッドの他にも、T型ヘッドがプラスされたことにより、よりいろいろな場所に対応できる形になっています。

頑固な汚れが隙間に入ってしまった時に、T型ヘッドは大変重宝しそうですよね!

3、ヘッドにタンクがなくなりスッキリ!かさばらない

こちらは旧型RNS-300です。

旧型RNS-300では、ヘッド自体に小さなタンクがついていたのでかなりかさばる上、持ちにくい。

そこに直接給水する必要があったため、ちょっと面倒な感じでした。水の容量もあまり入りませんよね…

しかし、新型RNS-10P-W広口タンクを採用しているので、手元がスッキリしているしお掃除も簡単^^

4、運転音がかなり低減されている

水洗いできる掃除機とはいっても、やっぱり気になるのは「音」じゃないでしょうか。

その点リンサークリーナーRNS-10P-Wは、旧型RNS-300に比べても10db(デシベル)も静かなんですって!

●db(デシベル)とは?

音の強さを表す単位で、10db(デシベル)の違いは、3倍の違いがあると表現されます。

3倍音が小さいということは、かなり静かになったと言えそうですね!

また、重さに関しては新型RNS-10P-Wが3.2Kgなのに対して、旧型RNS-300の方が2.7Kgとちょっと軽くなっています。

リンサークリーナーRNS-10P-WとRNS-10P-Wはどちらを選べばよい?

こうしてリンサークリーナの新型RNS-10P-Wと旧型RNS-300の違いを比較してきましたが、じゃあどっちがいいのよ?

ということになりますよね~。

私としては、すべてがパワーアップした新型RNS-10P-Wの方が買い!と思うのですが、気になるのは重さと価格です。

そこで~…

●ちょっと高くてもパワーアップした威力を実感したい!というあなたには新型RNS-10P-Wを!

コスパが良くて軽く、取りあえず布に着いた汚れが落ちればいい!というあなたには旧型RNS-300をおすすめします^^

価格は約倍くらい違うので、そこは用途や口コミを見て選んでみてくださいね~

パワーアップした威力を感じたければリンサークリーナーRNS-10P-Wをクリック!

コスパ重視なら、リンサークリーナー旧型RNS-300をクリック!

リンサークリーナーRNS-10P-WとRNS-300の口コミや評判は?

リンサークリーナーRNS-10P-Wは発売前の新商品なので口コミはまだありません。

なので旧型のRNS-300をご紹介します。

まずは気になる口コミ・評判から!

●毛足の長いカーペットばかりだったので、あまりきれいになりませんでした。短いものならよかったかも。

楽天市場より

●音がうるさくて…普通の掃除機の倍くらいの音がしました。隣に聞こえないかと心配でなりませんでした。

楽天市場より

旧型RNS-300の気になる口コミでは、ほぼ新型RNS-10P-Wでは解消されている部分でした!

ブラシやT型ヘッドがついたおかげで、毛足の長い場所は掻きだす様に掃除できるし、隙間にも滑り込んで汚れを落とせます。

また、音に関しても改善されていて、旧型RNS-300に比べて新型RNS-10P-Wは10db(デシベル)も小さく設計されています。

これは約3倍も静か…ということですから、新型RNS-10P-Wは大いに期待できますね♪

それでは良い口コミ・評判を見ていきましょう。

●犬を飼っているので購入しました。音は大きいですが汚れはしっかり落ちます。

楽天市場より

●布製のソファや椅子を掃除したのですが、カフェラテのような色の水が出てきて吸い上げているのがわかり爽快でした。

楽天市場より

●5年分の汚れがしみ込んだソファを掃除しました。今までカバーをかけていたのがもう必要なくなりました。

楽天市場より

リンサークリーナーの吸い上げる力は本物ですね!カフェラテのような水って…想像するだけで恐ろしい(笑)

音がうるさいという口コミはありましたが、これについては気になる口コミでも紹介したように改善されているので安心ですね!

新型リンサークリーナーRNS-10P-Wはこちらをクリック!

旧型リンサークリーナー旧型RNS-300はこちらをクリック!

アイリスオーヤマ リンサークリーナーRNS-10P-Wとは?

アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-10P-Wは、2021年2月22日に発売予定ですが既に予約開始しています!

リンサークリーナーは、カーペットやソファなどの布製品にしみ込んだ頑固な汚れを「まるっと水洗いできる」画期的な商品です!

掃除機ではとりきれない汚れもきれいさっぱり落としてくれるんです。

勿論大掛かりな機械でもありません!たった3Kgなので持ち運びも簡単ときた!

「カーペットはクリーニングに持っていくのは大変だしお金もかかる」

「ソファはカバーを洗えたとしても元についた汚れを取る術はない」などなど…

布製品の汚れについての困った!をすっかり解消してくれるんですから嬉しいですよね。

我が家では猫を飼っているのですが、猫ってすぐに嘔吐するんですよね…これをまた掃除するのが大変!

フローリングならまだしも、カーペットや布団の上などに粗相された日には、血管ブチ切れそうになってしまいます(笑)

だからって可愛い子を叱るのも忍びない…そんな時にあっという間に水洗いでスッキリさせられたらどんなに楽でしょう♪

そんなお悩みをお持ちのあなたにもおすすめなのが、リンサークリーナーRNS-10P-Wです。

リンサークリーナーRNS-10P-Wの特徴とは?

リンサークリーナーRNS-10P-W、どんなところがすごいのか?

さらにさらに詳しくその特徴をご紹介していきますね!

電動ポンプを搭載しているので連続して水を噴射

もっとも画期的な特徴がこちら!

リンサークリーナーRNS-10P-Wは電動ポンプがついているのでシュッシュと連続して水を噴射することで、汚れを落としやすくします。

噴射させるためにいちいちレバーを引く必要もなく、ただ握っているだけで連続噴射してくれる優れものなんです♪

ハンドツールはスリムタイプなので、女性にも握りやすく扱いやすいです^^

こちらの販売ページでは、握っただけで水が噴射される様子がわかりやすく見れます!

2種類のヘッド使用で隙間の汚れも綺麗に!

リンサークリーナーRNS-10P-Wは、ブラシ付きヘッドとT型ヘッドの2種類を使えるので、広範囲のお掃除はもちろん、狭い隙間などにもしっかり潜り込んで掃除してくれます♪

ブラシ付きヘッドは毛足の短いじゅうたんに潜り込んだ汚れも、掻きだすようにジェット噴射でお掃除です。

ソファの隙間や溝の部分の汚れって、ただでさえとりにくいですから…

T型ヘッドを使えばしっかりがっちりキャッチして、ピンポイントで水洗いが出来ちゃいます^^

広口タンクなので水がいれやすくお手入れが簡単

リンサークリーナーRNS-10P-Wは、タンクは広口な上、カパッと外れるようになっています。

給水口もかなり広いので水が入れやすいのはもちろんお掃除も楽々です。

また、タンクには1Lもの水が入るため、一度の給水でいろいろなところをお掃除出来ちゃいますね!

リンサークリーナーRNS-10P-Wは、タンクのお掃除が楽々なだけではなく、ホースやハンドツールなどもすべて取り外して丸洗いできるんです。

使うのが簡単でも掃除に手間がかかるんじゃ、意味がないですもんね~。その点もばっちりクリアしています◎

水洗浄なので赤ちゃんやペットにも安心

リンサークリーナーRNS-10P-Wは、洗剤や化学薬品は使わずに「水だけ!」で洗浄できるので、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心して使えますね!

冒頭でもお話ししましたが、特に猫ちゃんの吐いたものなど普通は水だけじゃなかなか落ちにくいじゃないですか。

それがジェット噴射するだけでみるみる落ちていくというのですから、これは猫を飼っているなら頼もしい救世主になりそう。

お掃除した後を猫ちゃんがぺろぺろ舐めてしまっても安心ですしね~^^

しつこい汚れにはお湯を使っても大丈夫

リンサークリーナーRNS-10P-Wは、ほとんどの汚れはまるっと水洗いで落ちるのですが、どうしても落ちにくい頑固な汚れには40度までのお湯が使えるんです。

40℃っていえばお風呂の温度とほぼ同じくらいですよね。

特に皮脂が溶け始める温度が30~40℃といわれているので、布製品などの汚れを取るのにはもってこいの温度だそう。

コンパクトで運びやすくホースも長い!

こんな高性能なリンサークリーナーRNS-10P-Wなのに、その重量は3.2Kg!コンパクトサイズなのでどこにでも運べますよ~

そしてホースは1.2m!電源コードとハンドツール、ホースを合わせても長さ4.5mもあるので、動き回りやすいし狙った場所も逃しません。

場所も取らないので、どこかの隙間にもポンと入っちゃいます。

こーんなところにポンと!コードは背面に隠す様に収納できるので場所も取りませんね。

至れり尽くせりのリンサークリーナーRNS-10P-Wはこちらをクリック!

コスパ重視なら旧型リンサークリーナーRNS-300をクリック!

リンサークリーナーRNS-10P-WとRNS-300の違いを比較!口コミ評判のまとめ

さてさて!今回は、アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-10P-WとRNS-300の違いを比較してきました!

その大きな違いは4つありました。

1、自動で散水するので連続噴射が可能
2、T型ヘッドが加わり、細かい部分も漏らさずキャッチ
3、ヘッドにタンクがなくなったのでスッキリ!かさばらない
4、運転音がかなり低減されている

大体が旧型RNS-300の時に改善して欲しい!と要望のあった部分の違いなので、今から買うのであれば断然新型のRNS-10P-Wをおすすめします。

アイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-10P-Wは、2021年2月22日発売で、予約受付中です!

旧型の弱点を改良!リンサークリーナーRNS-10P-Wならこちらをクリック!

コスパ重視なら旧型のリンサークリーナーRNS-300をクリック!

家電カテゴリの最新記事